MESSAGE

良きものを 売るのは善なり、 良き品を広告して 多く売ることは さらに善なり

関係のある人が関係のある情報のみを的確に手持ちの網ですくう時代です。 反面、本当にその情報を必要としている人が 手段や方法を知らずまま必要とする情報を網ですくえない。 関係のある情報が到着していない、そんな時代でもあります。 本当に必要としている人に必要な情報を届けること。を最優先に考えています。

専門性やディテール、「オモロさ」全てはそこにあると考えています。 細かいやっちゃなと言われるのが好きです。

カッコ つけません。

私たちは表面上のカッコよさよりも、「オモロさ」を追求します。 「オモロさ」の中には全ての感情が宿ります。 「カッコよさ」も「オモロさ」の中にあると信じています。

不易流行

不易流行とは俳聖・松尾芭蕉が提唱したと言われる俳諧理念で、「不易」とは時を越えて不変の真理、永遠に変わることのない伝統やしきたり、「流行」とは時代や環境の変化によって革新されていく法則を意味しています。

いくら時代が変わろうとも、商売のカタチや流通のカタチが変わろうとも結局最後は人と人が顔を突き合わせて物事を決めることに変わりはなく(不易)、新しいもの、オモシロいこと、時代の流れに新しさを求めて機敏に変化させる(流行)のも人。

永遠に変わることのない伝統やしきたりを重んじ、常に新しいオモシロいことを追い求め機敏に変化できる。 まずはそんな「人」を真剣に目指しています。